米軍経ヶ岬基地問題 年表 (作成:谷川昌幸 tanigawajpn[at]gmail.com)
 
ネット情報  米軍基地建設を憂う宇川有志の会年表2013-2015(同会) 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会  京都平和委員会 京丹後 米軍レーダー基地問題を考える  伝えようふるさとを(詩:田中三郎,曲:山本忠生
   
議事検索 京都府議会議事録検索  京丹後市議会議事録検索 
   
参考資料 日米地位協定 地位協定合意議事録 安保条約 地位協定Q&A 日米地位協定入門   
京丹後市  Xバンドレーダー情報 京丹後市議会資料 京丹後市議会議員構成  基地対策調査特別委員会視察報告書  配備計画の受入に関する確認(条件)  Xバンド・レーダー追加配備に関する金澤防衛事務次官と中山京丹後市長との面談について  米軍のTPY-2レーダーの追加配備について  「TPY‐2レーダー配備要請への協力及びこれを巡る経過、考え方について」 
京都府  TPY−2レーダー(いわゆるXバンド・レーダー)配備について, 電磁波の影響に関する参与会意見 参与会開催結果概要 米軍TPY-2レーダー配備に係る確認・要請事項  Xバンド・レーダー配備に関する申入れ
防衛省  TPY-2レーダーについて 日米防衛相共同記者会見概要(日/英)  「TPY-2レーダー(Xバンドレーダー)の配備について皆様の疑問にお答えします」  「TPY−2レーダーの追加配備(更新)
国会  参院質問趣意書(6/25),井上議員質問答弁書(第143号
米国  Hagel: U.S. Bolstering Missile Defense
   
参考文献  前泊(編著)『日米地位協定入門』 斉藤光政『在日米軍最前線』 鎌田・斉藤『下北半島:原発と基地と人びと』 布施裕仁『日米密約 裁かれない米兵犯罪』
   
   
2006年  
01月  防衛省「Xバンド・レーダーについて」 作成 
02月28日 共産党・高橋千鶴子衆院議員「航空自衛隊車力分屯基地へのXバンド・レーダー配備に関する質問主意書」 
03月10日  小泉首相「衆議院議員高橋千鶴子君提出航空自衛隊車力分屯基地へのXバンド・レーダー配備に関する質問に対する答弁書」 
03月  防衛庁「Xバンド・レーダー:展開の概要」作成 
03月  Xバンドレーダー検討会「Xバンドレーダー検討結果報告書」 作成
03月30日  青森県「Xバンドレーダーに係る共同記者会見」 
2012年   
09月17日  日米防衛相会談において2機目のXバンドレーダー配備の協議を進めることを確認 
2013年   
02月22日  日米首脳会談で,安倍首相とオバマ大統領がXバンドレーダーの追加配備に合意。年内に京丹後市経ヶ岬に配備予定。近畿初の米軍基地。 
02月26日  防衛大臣記者会見において,Xバンドレーダー配備について説明。 
  防衛省職員,京丹後市の中山市長訪問,Xバンドレーダー配備への理解要請。 Xバンド・レーダー追加配備に関する金澤防衛事務次官と中山京丹後市長との面談について(京丹後市役所,25年2月26日)
02月27日  京丹後市,基地周辺8地区に,防衛省の説明内容を報告。 
02月28日
 
伊根町,Xバンドレーダーの住民への影響について防衛省の説明を求めるよう,京都府に要請。説明を求める要点:電磁波等の健康への影響,関係要員の内訳・居住場所,軍用車の町内道路通行,漁業・農業等への影響。 
03月06日  防衛省近畿中部防衛局・平松友和企画部長が,井上宮津市長に,Xバンドレーダー配備計画について説明(非公開) 
03月08日  防衛省職員,与謝野町・太田貴美町長にXバンドレーダー配備計画について説明 
03月08日
京都の労働組合,「京丹後市への米軍「Xバンドレーダー」配備に反対する申し入れ書」を京都府知事に提出(署名組合:京都自治体労働組合総連合,京丹後市職員労働組合,伊根町職員組合,宮津市職員組合,与謝野町職員組合) 
03月11日  防衛省,京丹後市で住民説明会,宇川小学校,住民240人参加 
03月12日  防衛省,京丹後市で住民説明会,丹後地域公民館。(11,12日で住民約400人参加) 
03月22日
 
TPY-2レーダー(Xバンド・レーダー)に係る説明」:(場所)京都府庁,(出席者)防衛大臣政務官・佐藤正久,防衛省地方協力局地方調整課長・古屋剛,防衛省地方防衛局近畿中部防衛局長・及川博之,山田京都府知事,山内副知事,山田危機管理監,中野総務部長 
03月26日  防衛省の金沢博範事務次官,京丹後市において,配備計画を中山泰市長に説明 
03月28日  自由法曹団京都支部「京丹後市経ヶ岬への米軍「Xバンドレーダー」設置計画と周辺各国の軍拡に反対する声明」 
04月  防衛省「TPY-2レーダー(「Xバンド・レーダー」)について」  「TPY-2レーダー(Xバンドレーダー)の配備について皆様の疑問にお答えします
04月04日  伊根町総務課「Xバンド・レーダーの追加配備計画に関する住民説明会」浦入集会所(対象:浦入区民,長延区民) 
04月05日  伊根町総務課「Xバンド・レーダーの追加配備計画に関する住民説明会」伊根町コミュニティセンターほっと館(対象:伊根町民)   
04月09日  大村隆・京丹後市副市長,近畿中部防衛局長にあて,「米軍TPY-2レーダー(Xバンド・レーダー)の配備について(照会)」提出 
04月11日  4月11-12日,京丹後市議会・基地対策調査特別委員会が,米軍車力通信所(青森県つがる市)視察  「特別委員会視察報告書
04月17日  山田知事,車力分屯基地視察 
04月22日  佐藤正久・防衛政務官,京都府庁において,山田知事に配備計画について説明 
04月24日  防衛省「京丹後市からの質問に対する回答」提出 
04月24日  及川博之・防衛省地方防衛局近畿中部防衛局長,山田知事の質問への回答文書を京都府に提出 
04月27日  防衛省回答書「京丹後市からの質問に対する回答」に関する京丹後市説明会,宇川小学校体育館 
04月28日  山田知事,経ヶ岬基地視察(45分間),住民との意見交換(中浜区民会館) 。「TPY-2レーダー配備候補地現地調査等結果概要
04月30日  日米防衛相会談(米国国防省)においてXバンドレーダー配備計画の進展を確認 
05月01日  「米軍基地建設反対丹後連絡会」,京丹後市において結成総会。20団体参加。連絡会会長:岩崎 晃 
05月09日  防衛省回答書「京丹後市からの質問に対する回答」に関する京丹後市説明会,丹後地域公民館大ホール(間人) 
経ヶ岬分屯基地の現地視察について」(基地対策調査委員会)
05月10日  防衛省回答書「京丹後市からの質問に対する回答」に関する京丹後市説明会,峰山小学校体育館 
05月10日  京都府「TPY-2レーダー(Xバンド・レーダー)に係る再質問・追加質問」提出 
05月16日  京丹後市議会・基地対策調査特別委員会「(米軍車力通信所)視察報告書」作成 
05月21日  府議会全員協議会資料」 府議会全員協議会質疑概要 
05月22日  米軍基地いらない京都府民の会・結成集会(京都市,ラボール京都) 
05月28日  近畿中部防衛局「京丹後市からの再質問に対する回答」 
05月30日  京丹後市住民説明会(宇川小学校) 
05月31日  京丹後市住民説明会(久美浜市民局) 
06月04日
 
京都府,電磁波専門家会議(平安ホテル)。専門家:佐藤亨・京大情報学研究科教授,池畑政輝・鉄道総研主任研究員ほか2名。京都府:山内副知事ほか 。「参与会開催結果概要
06月13日  京都府「TPY-2レーダー(Xバンド・レーダー)に係る質問(第3回)」 
06月15日  京都に米軍基地はいらない! 6.15丹後集会」,宇川「平」駐車場 
06月19日
 
京丹後市議会6月定例会(6月19-21日),Xバンドレーダーについて他
京丹後市「基地対策調査委員会」 
06月20日  甲賀市議会定例会「京丹後市・経ヶ岬への危険な米軍専用レーダー基地の設置計画の撤回を求める意見書」否決
06月28日  近畿中部防衛局「京都府からの再々質問に対する回答」 
07月  電磁波の影響に関する府参事会意見 参与会開催結果概要
07月01日  近畿中部防衛局「TPY-2レーダーの追加配備について」,『広報誌』2013年7/8月号 
07月02日  参議院井上議員質問への答弁書(第143号) 
07月11日  会派要請「米軍X バンド・レーダー配備受け入れについて」 
08月01日  山田府知事と中山京丹後市長が会談,受け入れる方向で一致。 配備計画の受入に関する確認(条件)
08月06日  京丹後市議会議員全員協議会「Xバンドレーダー配備計画について」 
08月07日  住民説明会(宇川小学校) 
09月10日  山田・京都府知事と中山・京丹後市長,小野寺防衛相と面会し,「米軍TPY-2レーダー配備に係る確認・要請事項」および「米軍のTPY-2レーダーの追加配備について」を手渡す。防衛相は「政府として責任をもって対応する」と回答し,これを知事は「安全確保など政府の責任で対応する約束をもらった」と評価。 
09月17日  米軍基地建設を憂う宇川有志の会ほか「経ヶ岬での米軍基地建設計画の中止・撤回を求める緊急共同声明」を京都府へ提出 
09月19日  中山京丹後市長,記者会見で,Xバンドレーダー受け入れ表明。山田京都府知事,府議会本会議で受け入れ表明。防衛省,用地買収着手へ。 
09月27日  京丹後市「基地対策室」設置 
10月21日  京都府警,米軍基地対策として京丹後署に3人増員 
10月25日  特定秘密保護法案,閣議決定 
11月01日  防衛省「TPY−2レーダーの追加配備(更新)」 
11月09日   小野寺五典防衛相,山田啓二知事と会談(京都市内)。小野寺防衛相,航空自衛隊経ケ岬分屯基地を視察後,中山泰市長と会談,「連絡会」設置の意向を示す。
11月10日 MBSラジオ「どこへ行く? 自衛隊」 
12月06日  12月定例府議会「米軍 X バンドレーダー問題質疑」(共産党議員団) 
12月12日  日米合同委員会で,米軍への土地3万5千平米の提供に合意。小野寺防衛相,Xバンドレーダーの2014年配備を講演会(東京都内)で表明。 中山市長コメント
12月15日   「米軍基地建設を憂う宇川有志の会」主催「人間の鎖」(京丹後市役所),約千人参加
12月20日  防衛省,京丹後市丹後庁舎内に現地連絡所(相談窓口)開設。市総務課基地対策室と同室 
2014年   
01月06日  米軍用地賃貸借契約ほぼ完了(地権者約100人,3.4ヘクタール)。農地だが宅地として契約。
02月25日  防衛省,環境影響調査・騒音(袖志,穴文殊,尾和) 
03月19日  防衛省,環境影響調査。電磁界強度:基地沖合100m,基地隣接2集落。水質:基地周辺3カ所の海水。 
04月14日  基地対策室・住民説明会,14日:尾和会館,16日:宇川小学校,17日:峰山小学校 
05月20日  京都府,防衛省近畿中部防衛局あて申し入れ「Xバンド・レーダー配備に関する申入れ」 
05月27日  防衛省(26日昼),27日午前着工を府・市に通知。27日午前6時半頃から工事車両等到着。第1期工事開始。正式名称「経ヶ岬通信所」(米軍専用施設・区域)。 
05月31日  毎日放送(TBS)「過疎の町に米軍レーダー基地」 
06月11日  防衛省,環境影響調査結果発表。京都府6月補正予算により道路整備:178号線上野平バイパス(19億円),482号線丹後町三宅〜弥栄町国久(9億5千万円) 
06月20日  福島みずほ「米軍Xバンドレーダーの追加配備に関する質問主意書」参議院第186回国会(常会) 
06月23日  京丹後市長,「Xバンドレーダー経ヶ岬米軍基地に関する質問」について(回答) 
06月26日  基地対策室「第一期工事予定表」発表 
06月27日  福島みずほ議員質問書(6月20日)への政府答弁書,提出
YWCA,「京都府京丹後市に米軍高性能レーダー「Xバンドレーダー」基地建設工事強行に抗議する要請書」提出 
07月9日  福島みずほ議員,府庁でXバンドレーダー設置反対を申し入れ 
07月28日  防衛省,2回目の環境影響調査(電磁界強度と水質)実施 
09月10日  環境調査(第2回)計測値 
10月02日   Xバンド・レーダーの運用に伴う飛行制限区域の設定について(国交省) 同通達正文 
10月17日  午後,防衛省が,京都府と京丹後市に,レーダー本体の陸路輸送・搬入日程と経路を通告。これを,府と市は公表せず。 
10月21日  米軍,20日夜レーダー本体をトレーラーに載せ空自小松基地出発,警察厳重警備の陸路をたどり,21日午前4時半頃経ヶ岬米軍基地到着,搬入。 
10月22日   「米軍経ヶ岬通信所」発足式。第94米陸軍対空ミサイル防衛隊[コマンド]第14ミサイル防衛中隊,ジェイソン・オルブライト司令官(少佐)。中山市長,「発足式」出席。
10月23日  京都府「経ヶ岬飛行制限区域に係る停波手続について」 
12月05日  近畿中部防衛局,環境調査結果発表(騒音,電磁界,水質) 
12月07日  金田j仁議員,「経ヶ岬Xバンドレーダー基地に勤務する米国人の生活を支援する「フレンドシップクラブ」を立ち上げよう」提唱。 同左要旨。 
12月22日  国際交流協会の「交流会」にオルブライト司令官ら米軍人4〜5名参加 
12月26日  米軍,Xバンドレーダー運用開始発表 
2015年   
01月20日 米軍交通事故(2014年12月月8日現在)9件(京都新聞調べ)。防衛局は5件と過少報告(同紙1月20日)。
01月30日  軍属スピード違反,地位協定で不起訴(1月30日)(京都新聞3月24日報道) 
02月18日  米軍属の車,人身事故。米軍関係交通事故事故累計14件(2月27日現在,京都新聞2月27日
02月21日  低周波(80ヘルツ帯)騒音,環境省参照値を14.5〜33.5デシベル超過(2月9.10日計測,京都新聞2月21日) 
02月27日  「雨宮処凛と憲法生活:米軍基地抱える京都・京丹後市の巻」毎日新聞2015年02月27日大阪朝刊 
03月02日  米軍住宅建設計画説明会(網野町島津)。木造2階建て6棟計68室,入居予定軍属68人。(京都新聞
03月04日  米国法を根拠に警告看板(京都新聞3月4日
03月05日  「安全・安心対策連絡会」(弥栄庁舎)開催 
04月13日  防衛大臣政務官・石川博崇,防衛省地方協力局地方調整課長・藤代誠,航空幕僚監部総務部長・荒木文博,中部航空方面隊副司令官・金子真一,中部航空警戒管制団司令・山本祐一ほか,米軍経ヶ岬通信所視察 
04月16日  特定非営利活動法人「京丹後市日米友好協会」設立。基地関係者との友好増進が目的。 
04月21日  京丹後市と在日米陸軍基地管理隊緊急業務局統合消防本部(座間市),経ケ岬通信所を対象とする「消防協定」締結
05月20日  米軍基地付近で密入国者対応訓練。米軍,海上保安庁,警察が参加。 
05月25日   空自分屯基地拡張工事開始。
05月30日  京丹後署,平和学習に来ていた立命館大学の教授1人と学生2人を無断基地立ち入り容疑で署に連行し,任意事情聴取。 
06月25日  ケネディ駐日大使,経ヶ岬米軍基地訪問後,琴弾浜で市長,副知事,袖志区長らと懇談。 
07月15日   京丹後市日米友好協会経営のメキシコ料理店「カンティーナ」営業開始。同協会の「地域交流支援事業」であり,同店は「日米フレンドシップクラブハウス」ともなる。
07月31日  米軍属用集合住宅(網野町島津),31日頃事実上着工。施行:山寅組。シェネガ社員等約70名入居予定。
08月24日  在日米陸軍軍楽隊演奏会,ショッピングセンター・マイン,11:30〜 
10月23日  司令官交代式。初代:オルブライト少佐 ⇒ 第2代:サラ・E・カルデナス(Sara E. Cardenas)少佐。カルデナス司令官はアメリカ軍大学宇宙研究修士,前任地横田基地。 
12月08日  防衛省,電磁界強度(10月調査)と騒音(11月調査)の調査結果を市役所に通知。 
12月10日  中谷元防衛相,経ケ岬の米軍通信所と空自分屯基地視察。記者会見で,迎撃ンミサイル配備は「現時点で具体的な計画はない」と語る。 
12月18日  「京丹後テロ対策ネットワーク」設立。関係30団体参加。米軍も「took part in」(参加資格不明)。
   
2016年  
02月16日  参院外交防衛委員会,米軍経ケ岬通信所を視察 
04月24日  市長・市議会議員選挙投開票。市長=三崎政直(無新)[現職中山泰市長は落選]。市議=無所属16,共産4,自民1,公明1。 
05月02日  大阪府警公安3課が2日,「経ケ岬Xバンドレーダー基地建設反対 近畿連絡会/京都連絡会」(団体)とそのメンバー15人を,会議室使用者名義を偽った詐欺容疑で強制捜査。そのうちの3人(「アジア共同行動」メンバー)を,19日,逮捕。
11月25日  日米地位協定に基づき,陸自福知山射撃場を「日米共同利用」米軍施設とすることを,閣議決定。11月29日,経ケ岬米軍の軍人・軍属が福知山射撃場において実弾射撃訓練開始。 
   
   
   
     随時,追加・修正。誤記等があれば,お知らせください。